メルマガのご感想をいただきました

SPトーク

メルマガの立ち位置をちょっとだけ変更したら、読者さんから感想をいただきました。モチベーションが変わりますよ、ホント。アクセスの多少しかわからないブログとちがって、異なる双方向のコミュニケーションは大変貴重です。正直感動しました!

 

なんかニコニコしてるわね。いいことでもあったの?

いやね、このコーナー書くのが思ったよりも楽しくて。それと新しいタイプのメルマガを出したんだけど、感想を頂戴したんだ。ブログだと、アクセスの多い少ないしかわからない。だけどメールやLINEなどで反応があったら、こんなにも気分が変わるかって思ってさ。

よかったわね。なんて書いてあったの?

「力みがなくて、言葉が自然に入ってくる」って。まぁ書いている側としても、ライフコーチのブログを気負って書いてきたわけじゃないんだけど、そのメルマガは特にリラックスして書いた気がする。

FBのいいねとかコメントだと、いろいろな人が見ているでしょ。知り合いの知り合いにまで拡散するから必要最低限にしていたんだ。でも読者さんに直接アピールする分には素直に気持ちが書けるしね。で、今回初めてやったことの一つがメルマガに独自の内容を書くようにしたこと。

ブログが更新されると、その内容を発信していたのよね

そうそう。構成や写真に至るまで、ブログの内容をそのままお送りしていたんだ。つまりブログにいちいちアクセスしなくてもメールを開けば記事が読める。そういう便利ツールとして使っていたんだけど。

でね。このコーナーに関してはメルマガで再現できないことがわかったんだ。

どうしてできないの?

ブログはHTML言語というもので書かれている。メルマガもHTMLメールという写真なども表現できるタイプでお送りしているから、どちらも同じような表現ができていたんだ。でもメルマガではあまり特殊なHTMLが使えなくて。例えばここで使っている対話形式のようなレイアウトは崩れてしまう。

ふーん。じゃあどうするの?

仕方ないので、リンクだけにした。タップしてもらえばリンク先であるここに飛んでくるから、読者さんにそう迷惑がかかるわけじゃない。で、空いたスペースをメルマガ限定の内容で書くようにしてみたんだ。そうしたら、自分の中でも気分が明らかに変わるのを感じた。

どう変わったの?

読者さんに語りかけるようになったんだよね。そうしたら、自分がやりたかったのはこういう交流なんだと気が付いた。ブログで書いてきたようにノウハウや考え方を提供したいだけじゃない。具体的な誰かのために、もっと近づけるような発信方法だね。

読者さんも喜んでくれるといいんだけど

うん。わざわざ手をあげてメルマガを申込みしてくれたわけだから、なんかしたいと思ってはいたんだ。こうして形にしてみてわかったよ。やってみなければわからないね。