SPトーク

大きな区切りを目前にしたときのヒント

やらなきゃいけないのに、時間が限られている・・。こうしたひっ迫感もあって、年末には焦りを感じる場面が多くなります。これはライフコーチも一緒です。でも本当にやらなければいけないなら、手段を選ばずにとっくに着手しているはず。長期間やり残している事実は、やらなくてもいいと考えていた証拠では?
SPトーク

人と話すことはアンテナを張ることでもある

自分には何か足りないものがある・・。一生懸命自分を探っても「ないもの」を探すことは難しい。そんなとき他人との交流は時間のムダと思うか、ヒントになると思うか。どんな人からも学びがあると思うか、レベルの低い人とは付き合いたくないと考えるか。あなたはどちらを選びますか?
SPトーク

歩いていても気付きがある ~一人の時間の大切さ~

自分との対話というと「瞑想」を浮かべますが、日常の中でも自然とやっている気がします。何かしら考えていたつもりでも、ふと何も考えていなかった・・と気づくことないですか。リラックスしながら無心に体を動かすことも同じです。となると、「ふと浮かんだこと」を味わってみる方がよさそうですね。
SPトーク

ボルテックスにいる!よい気分が生み出すもの

「引き寄せの法則」で有名なエイブラハムは、良い気分でいること以上に大事なことはないと繰り返し語っています。旅とは日常を離れて新たな体験をすることですが、いつもよりは良い気分を感じやすい面があります。そこに注目すれば旅から戻っても良い気分であり続けることが可能です。
SPトーク

あなたの気分が大事な理由を知ってます?

「気分」と「起きる物事」には関係があるようです。願い事ずばりじゃないかもしれないけれど、いい気分でいるといい気分にさせるような物事が起こりやすくなる。成功者は何をやっても成功するという仕組みはこんな風にも説明できます。だとしたら、あなたはどんな気分でいますか?
SPトーク

効率よく・・のワナの話

違う出口へ向かうエスカレーターに乗ってしまったら、目指す出口からどんどん遠ざかってしまいます。階段だったらすぐ戻れますが、エスカレーターだと戻るのも大変です。効率よく行動するというのは大事なことには間違いありませんが、注意すべきポイントがあります。
SPトーク

成功法則は実はカンタンなこと?!意図的に使うライフコーチの手法

成功法則と引き寄せの法則は、根本的に同じことを指しているかもしれません。起きている現象は、あなたが考えてきたことを反映しているとしたら、こうあってほしいことを定期的に何度も考えることが願望実現の近道になります。要は自分がアンテナとして指向性を持つ存在だと感じられるかということです。
SPトーク

本を読んでいて劣等感を感じるときは

感情には注意を払ったほうがいいかもしれません。例えば同じ本や話題について話したとき、自分にはピンとこなくてガッカリしたことありませんか。気になるポイントが異なっていて見逃した!って思うからです。前に読んだ本の内容をすっかり忘れて落ち込んだりするときも同じです。
SPトーク

一番難しいのは○○すること

3日坊主という言葉があります。継続することは難しいものなのです。よくあるダイエットだけじゃなくて、ブログを書くこともそう。とりわけ文字表現は間隔を空けると、書けなくなることがあります。そんな時は・・。
SPトーク

メルマガのご感想をいただきました

メルマガの立ち位置をちょっとだけ変更したら、読者さんから感想をいただきました。モチベーションが変わりますよ、ホント。アクセスの多少しかわからないブログとちがって、異なる双方向のコミュニケーションは大変貴重です。正直感動しました!
スポンサーリンク