表現することをゆるす

未分類

本当のあなたは心の底からそう感じているの?
そういう自分が好きなの?

性格がおとなしい人、消極的な人と話していて
そのように感じることがあります。

「目立たなければ非難されない」
「かくれていれば安心だ」

ライフコーチの眼には重い鎧(よろい)を身に付けたかのように映ります。

それでいて「やりたいことがわからない」「つまらない」なんて。。
鎧の中にいたらよく見えないし、まず動けないでしょ?

鎧を外すお手伝いをして、おそるおそる外してみると。
そのあまりの身軽さ・軽さに驚かれることも。

行動様式が変わり、人生の方向転換を果たした方もいます。

セルフイメージはとても影響力があります。

本来のあなたはもっと自由なんです。表現してもいいんです。
その可能性があることはYES!ですよね。

何も制限を受けない無敵モード」なら、あなたが本当にしたいことは何ですか?

 

自分の意見を言うのってキライなんです

間違ってる!とか言われたくないし

ライフコーチ
ライフコーチ

何を言っても、賛成する人、反対する人はいますよ

出る杭は打たれるっていうじゃないですか

ライフコーチ
ライフコーチ

他人の視線を気にしすぎると・・

 

続きはこちら・・

自分への厳しい視線をもっとソフトに/肩の力を抜くためのアウトプット
あなたに一番厳しい目を向けるのはあなたご自身かもしれません。おとなしい人の中にはひたすら耐えているのに、そのことを自覚していない人もいます。自分を罰するように黙々とガマンし続けていては、重たい鎧を外せません。自分の言葉でアウトプットすることが早道です。